英語教材ナビ英語教材を売る売るべきか売らざるべきか

売るべきか売らざるべきか?


英語教材を売るメリットのページで、英語教材を売るべき人と、売らざるべき人はこんな風に紹介しましたよね。

<売るべき人>
・学習再開のめどが無い
・忙しすぎる
・もう英語に興味がない
<売らないべきの人>
・学習再開のめどがある
・やる気がでないだけ
・あげたら喜ぶ人がいる

ここでは、もう少し詳しく考えていきたいと思います。




英語教材は繰り返し使うもの


基本的に、英語教材というものは、

繰り返し使うもの
です。一回やり終えたからといって売ってしまうのは賢い方法とはいえません。何回も1つの教材を繰りかえし使い、その教材で出てくる表現などが
自然に口からでてくる
。問題を見たら
すぐに答えが分かる
。そんな風になるくらいまで使用するべきです。

これは、英語が出来るようになった方が必ず行っていることです。英語教材は高価ですし、そんなにたくさんのものを購入する必要はありません。
1分野につき、1つの英語教材を極める
くらいの気持ちでいいでしょう。英文法はこの教材で極める、リスニングはこの教材、英単語はこの教材といった感じです。このように、お気に入りの英語教材を、何度も何度も繰り返し使うようにします。そうすると、驚くほど英語力がついてきます。

ですので、もしあなたが「1回英語教材をやり終えたから」という理由で英語教材を売ることを考えているなら、少し考えてみてください。あなたの英語教材はまだまだ使えるのではないでしょうか?




自分に合わなかった時は…


では、買ってはみたものの、簡単すぎた。レベルが合っていない。自分の思っていたものと違っていた時などはどうしたらよいでしょうか?

こういう場合は、「売るべき」だと考えられます。本当に自分に合っていないのか調べるため、少しは使用してみて、「合っていない、やりにくい、簡単だ」と感じたら売りです。自分に合っていない英語教材を使うほど時間がもったいないことはないからです。

私の経験上、

あわないと思った英語教材は今後使うことはほぼありません
。難しすぎると感じた英語教材なら、自分のレベルがアップした時に使える可能性がありますが、それ以外のものはやはり使われる可能性は低いですね。私は、自分が合わないなーと思ったものは、必ず放置されてしまっています。使うことはありません。ですので、放置するくらいなら売って他の英語教材を買う資金などにしたほうが良いですし、売ることを考えてみるとよいでしょう。


どうやって英語教材を売ればよいの?


売りたいと思ってもどこで売ったらよいかわからないという方。そんな方はという

英語de質屋
というサイトさんがおすすめですよ。詳しくは、⇒英語de質屋を見てみてください。


英語教材を売る
英語教材を売るメリット
英語de質屋
売るべきか売らざるべきか



注目の人気教材
言語学博士が開発した信頼できる英会話教材。
詳しくはこちら・・・30日間英語脳育成プログラムの評価

サイト内を検索


英語教材を探す
英語教材比較一覧
おすすめ英語教材
カテゴリー別に探す

比較と評価
英会話教材
リスニング教材
ビジネス英語教材
TOEIC教材
英語発音教材
英語学習ツール
おすすめ英語の本
英語学習雑誌
こども・幼児英語教材
英文法・語彙教材
無料の英語教材

アドバイス等
英語勉強法
英語教材の選び方
英語教材を売る
英語特集
英語教材体験談

学習する
無料英語学習
楽しい?英語コラム
お役立ち情報
英語学習関連用語集

リンク
リンクについて
相互リンク募集
厳選リンク集

管理人について
プロフィール

ジャンル別おすすめ英語教材
ロゼッタストーン
米国国務省、NASAでも採用の実績
話すと聞くに注力したPC教材

30日間英語脳育成プログラム
言語学博士という語学の専門家が開発
大手企業や大学も採用している

ヒアリングマラソン
受講者は100万人突破
リスニング力が欲しい人にオススメ

アルクTOEIC対策講座
正当派のTOEIC対策講座
スコアアップしたいならこれ

分かる!解ける!英文法!
分かりやすさが売り
文法が根本から理解できる

UDA式30音トレーニングDVD
0から発音を身につけたい人に
どこに意識すれば良いかが分かる

実際に英語を話したい方へ
オンライン英会話
1レッスン100円。25分129円〜。
日本語が話せる講師がいる所も