英語教材ナビ英語学習関連用語集CASEC(キャセック)

CASEC(キャセック)とは?


CASEC(キャセック)とはコンピューターにより、ビジネス・日常生活・学校生活などで必要な

英語のコミュニケーション能力を試すテスト
のことです。




CASEC(キャセック)の特徴


CASECの大きな特徴は、TOEICなどのペーパーテストに比べて短時間で試験結果がでるということです。20〜30分間テストを行うと、すぐに結果がわかります。


このCASECは、ランダムに問題を出すタイプのコンピュータテストや、ただ単にテスト内容をインターネット上に載せただけのテストなどとは少し違います。前の問いで解答の正解・不正解に合わせて次の問題の難易度を変化させていくので、短い試験時間でもTOEICテストや英検などの英語資格試験と同じくらい高い測定精度を持っています。


すぐに結果が分かる。インターネット上で受けられ、受験会場に行く必要がない
という所から、忙しい方が利用することが多いと思われます。本当はTOEICテストを受けたいのだが、その時間が無い。CASECなら自宅で30〜40分で終わるのでこちらを利用しようといった考え方ですね。


英語のテストとしてのできは良いと思います。


現在のところ、このCASECの点数自体の資格的な価値は英検やTOEICと比べると薄いと私は思います。確かに、このCASECスコアも履歴書などにかけます。しかし、TOEICや英検に比べて知名度が低いことは否定できません。企業などもTOEICスコアを参考にして昇進、昇格などを決めています。ただ、今後人気が出てくるという可能性もおおいにあります。


またこのCASECはTOEICや英検のスコアと強い相関性があります。このCASECを受験したときに出る、結果の予想と実際のずれが100点以内におさまる人は全体の約74%程度だそうです。


だからこのCASECはTOEICの受験前の力試しとして受けたり、自分の力を確かめるために受けるというのがよいのではないかなと私は思っております。




CASEC(キャセック)のデータ等


<受験者数>
日本 年間11万3人が受験(平成18年度)

<開発・制作>
教育測定研究所




CASEC(キャセック)関連外部リンク


英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC(キャセック)」


まだ英語学習関連用語を調べる?


<あ行>
アルク
英検
オーバーラッピング
音読

<か行>
CASEC(キャセック)

<さ行>
子音
シャドーイング
鈴木 拓

<た行>
多読
ディクテーション
TOEFL(トーフル)
TOEIC(トーイック)

<な行>

<は行>
フォニックス
母音
忘却曲線

<ま行>

<や行>

<ら行>
リエゾン
リピーティング

<わ行>




注目の人気教材
言語学博士が開発した信頼できる英会話教材。
詳しくはこちら・・・30日間英語脳育成プログラムの評価

サイト内を検索


英語教材を探す
英語教材比較一覧
おすすめ英語教材
カテゴリー別に探す

比較と評価
英会話教材
リスニング教材
ビジネス英語教材
TOEIC教材
英語発音教材
英語学習ツール
おすすめ英語の本
英語学習雑誌
こども・幼児英語教材
英文法・語彙教材
無料の英語教材

アドバイス等
英語勉強法
英語教材の選び方
英語教材を売る
英語特集
英語教材体験談

学習する
無料英語学習
楽しい?英語コラム
お役立ち情報
英語学習関連用語集

リンク
リンクについて
相互リンク募集
厳選リンク集

管理人について
プロフィール

ジャンル別おすすめ英語教材
ロゼッタストーン
米国国務省、NASAでも採用の実績
話すと聞くに注力したPC教材

30日間英語脳育成プログラム
言語学博士という語学の専門家が開発
大手企業や大学も採用している

ヒアリングマラソン
受講者は100万人突破
リスニング力が欲しい人にオススメ

アルクTOEIC対策講座
正当派のTOEIC対策講座
スコアアップしたいならこれ

分かる!解ける!英文法!
分かりやすさが売り
文法が根本から理解できる

UDA式30音トレーニングDVD
0から発音を身につけたい人に
どこに意識すれば良いかが分かる

実際に英語を話したい方へ
オンライン英会話
1レッスン100円。25分129円〜。
日本語が話せる講師がいる所も